まずは自分で調べることができる力を

土曜のプログラミング教室は、
月4回 1回が2時間半。時間がいっぱいあります。
だから、プログラミング以外もいろいろできます。


後半、中学生の三人がエクセルやパワーポイントのテキストを読みながらもくもくと学習を始めました。
プログラミング中はにぎやかにしゃべっていたのに、この時間はとっても静か。


1年間タイピングも頑張ってきて検定もどんどん取っているので、

「入力できないストレス」がありません。
すらすら入力しています。これって、大事なことなんです。

 

それに「自分で調べる」ことができるので、テキストに分からない漢字が出てきても、

自分で漢字を調べるサイトを見つけてきて、調べて入力しています。
これは、大きい。1年かけて成長したから、本人達はあまり気づいていないかもしれないけれど。

 

後ろから見守りながら、にやにやしていました。

 

2018年6月30日